衣類に付着する

花を持つ女性

わきの下が臭うことを、俗にワキガと呼びます。医学的には腋臭症と呼び、病気ではありません。
ワキガは、わきの下にある汗腺の一種、アポクリン腺から分泌される汗が、皮膚の常在菌によって分解され、ニオイを発生させると考えられています。そして、このアポクリン腺の数は遺伝すると言われているのです。
要するに、アポクリン腺の数が多ければ多いほどワキガになる確率が高くなると言う訳です。そこで、わきの下の臭いニオイを改善する方法をご紹介します。
まずは、わきの下の汗を抑えることです。これには制汗剤などが効果的です。
また、ニオイを発生させる細菌を殺菌することです。これには、アルコール消毒が効果的です。
そして、美容外科で手術をすることです。

ワキガを完全に治療するためには、美容外科でアポクリン腺を取り除く必要があります。
その方法は、皮膚を切開してアポクリン腺を摘出する方法と、マイクロウェーブで皮膚の上から、アポクリン腺を焼いてしまう方法です。
どちらの手術も、健康保険が適用されませんから、手術にはかなりの費用が必要になります。
そして、その費用は美容外科によって異なっているのです。
ですから、美容外科を選びましょう。
そのためには、美容外科の口コミ情報サイトが役に立ちます。
口コミ情報サイトの中では、全国の美容外科を評価しているのです。
そして、必要な料金も記載していますから、大変参考になるのです。
ワキガは治すことができますから、まずは医師に相談してみましょう。