対策アイテム

ブルータンクトップの女性

気になるわきの臭い対策について簡単に説明します。
まずは、わきの臭いがどうして起こるのかということを知る必要があります。
わきの下には、アポクリン腺とエクリン腺という汗腺があります。
そして、アポクリン腺から分泌される汗を細菌が分解するために臭いが発生するのです。
この臭いが出ることを、ワキガと呼んだりしますが、ワキガは病気ではありません。
ですから、本来は何も心配する必要が無いことなのです。
しかし実際は、臭いを気にするあまり、精神的にダメージを受けてしまうことがあるのです。
対策としては、対症療法的な改善法と、根本的な改善法があるのです。
そして、後者として代表的なものに、美容外科で手術する方法があります。

美容外科で手術を受ける前に、まずは対症療法を試してみると良いでしょう。
ワキガの対症療法とは、わきの下の汗を制汗剤などで抑える方法と、臭いを作り出す細菌を殺菌剤等で消毒する方法を組み合わせて使うと効果的です。
これらの対策を取ることで、かなりの改善効果が期待できます。
しかし、あくまでも対症療法ですから、暑い夏などには効果が長く続きません。
どうしても気になるのであれば、やはり美容外科でアポクリン腺の摘出手術を受ける必要があるでしょう。
その場合、納得がいくワキガの治療をするために、美容外科を十分に検討して選ぶ必要があります。
このためには、インターネットにある美容外科口コミ情報を利用すると良いでしょう。